いつもブログを見て頂いている皆さま、改めまして、副院長の永見麻衣亜と申します🙂
順番が前後してしまいましたが、今日は私の自己紹介をしたいと思います。

まずは小さいころのお話から。
大阪で生まれましたが、小・中学校は和歌山の山の中で過ごしました。
なぜ和歌山!?と思われるかもしれませんが、この小・中学校が少し変わっていまして、テストも宿題もない!という実にユニークな学校だったんです🏕
今でいう総合学習と言えばわかりやすいでしょうか。
教科書から学ぶのではなく、例えばものの長さを図ることで算数を学び、映画の字幕を見ることで国語を学ぶ、というような勉強法でした。
私は一人っ子でしたが、1学年15~20人しかおらず、全寮制で生活も共にしているので、皆兄弟みたいなものでした😁
この時の友達は今でも仲が良く、先日開催した「わんにゃん撮影会」のカメラマンであるナオちゃんもその一人です。

周りは山しかなかったので、野鳥の声が響き、タヌキやイモリと遊びながら、自然に囲まれて育っていきました🐞
この頃から動物が大好きで、漠然と獣医さんになれたらいいなぁと思っていました。

その夢は変わることなく、今の私に繋がっています。

せっかくの自己紹介なので、好きなもののお話しをしましょうか。
私が好きことは、美味しいものをたべること、料理をすること、旅行に行くことでしょうか🍴
昔は服を買うことに費やしていたお金が、今は断然食べることに…笑
日本ほど、いろんな国の料理が手軽に、しかも美味しく食べられる国はないんじゃないでしょうか。
甘いものから辛いものまで何でも大好きなので、何かオススメがあればぜひ教えて下さいね💓

あ、これを忘れてはいけませんでした。
私はビーグル犬が大好きです🐕

今は2代目ビーグル犬のきゅんたくんが実家にいます🐾

きゅんたくんは、先日開催した「子ども獣医さん体験会」にモデル犬で参加してもらったわんちゃんです。
院長の元職場の動物病院に捨てられていたわんちゃんを3年前に保護したのですが、
今ではすっかり抱っこ大好きの甘えん坊の男の子(というかおじさんでしょうね…)になりました。

 

 

 

 

日本では残念ながら、今もたくさんの犬や猫が捨てられています。
最近では少しずつ譲渡会などが各地で開催されるようになり、皆さんにも認識が広がってきていますね。
もちろん捨てられないことが何よりなのですが、1頭でも多くの命をつなぐことはすごく大切だと思います🌷
スイミー動物病院でも近いうちに、譲渡会をしたいと考えていますので、ご興味のある方は待っていて下さいね。

普段は大阪の動物病院に勤務していますので、なかなか皆さんにお会いする機会がないですが、イベントや院長の代診でまたお会いした時は、お気軽にお声かけ下さいね😊