初めまして。副院長の永見です。
初ブログなのに、いきなり副院長でごめんなさい🙇
また改めて、自己紹介の記事は書かせてもらいますね!

さて、この1週間は雨の毎日ですが、皆さん気分よく過ごせているでしょうか?
何となくうつうつとした気分を吹き飛ばすように、昨日(10/21)は当院で
ハロウィン特別企画として、
子ども獣医さん体験会を開催しました!

小学3~6年生の男女4人に参加してもらい、約2時間弱をかけて実際にわんちゃんを
触ってもらいながら実習を行いました。
院長の有り難いお話を聞いた後(笑)、白衣に着替え、聴診器をスタンバイしてもらい、
さぁスタート!
なかなか皆、様になっています😊

まずはわんちゃんの触診の仕方や、心音の聞き方です🐕
動物はしゃべりませんので、その分丁寧に触って、視て、聞いてなど五感を使った診察が大切な第一歩になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

初めてだと心音を聞くのは意外に難しいのですが、サポートしてあげると、

「聞こえた!」「自分(の心音)より早い!」

と皆上手に聞き分けられていました👏
ちなみに正常な心拍数は、1分間に人で約60回、犬で約100回です。
(ただし体の大きさや体調によって前後します)

次にわんちゃんからの採血と血液の顕微鏡での観察です🐾
院長が採血するのを皆真剣に見守り、顕微鏡検査では

「丸いのがいる!」「きのこがいるよ!」

と赤血球・白血球の観察をし、それぞれの役割について院長から説明を受けました。

これは塗抹検査といって、異常な赤血球・白血球が出ていないか、数が多すぎないか、
など貧血や感染症、白血病といった病気が
疑われるときに、特に重要になってきます。

 

 

 

 

 

次はレントゲン検査です💀
実際に撮ってもらうと被ばくしてしまうので、今回は子どもたちに持参してもらった
おもちゃなどを使って内部構造がどうなっているのかを観察しました。
動物は一人でじっとするのが難しいので、普段は獣医師や看護師が防護服を着て
撮影しています。

 

 

 

 

最後はお母さんと一緒に、アロマ肉球クリーム作りです。
アロマのいい香りに癒されながら、みんなでねりねり…
人も一緒に使えるので、安心ですね。

これで今日の体験会は終了です。
2時間、お疲れさまでした。
トリックオアトリート!
ということでお菓子のお土産を持って帰って貰いました🎃

 

 

雨の中、たくさんの子どもたちや親御さんに参加して頂き、
楽しいひとときになりました😃
小学生の皆が将来の夢、なんて言われてもピンと来ないかもしれませんが、
いろいろな経験をすることは必ず自分の財産になります。
今日参加してくれたことで、少しでも獣医師の理解、動物を大切に思う気持ちの向上に
繋がったのであれば、私たちは喜びでいっぱいです。

ご参加ありがとうございました💓