初めまして、スイミー動物病院院長の永見俊典です。

ホームページでは書けなかった、もう少し詳しい自己紹介をさせてもらいますね。

私は生まれも育ちも大阪で、大阪府立大学で獣医学を学びました。
コテコテの大阪人という訳ではないですが、趣味は野球観戦です。(もちろん阪神タイガースを応援していますよ🐯今年応援に行った試合は2連敗中です…泣)

 

 

 

中学・高校・大学と計10年間ハンドボール部に所属し、根性と体力、諦めない気持ちを学びました💪🏽

獣医師を目指したキッカケは競馬でしょうか🐎競走馬ってとても美しいのですよ!!
もちろん動物が好きで、人間以外の動物は何でも治療できる(と思っていた)獣医師に強い憧れを感じていました。

大学を卒業後、大阪のバーニー動物病院で獣医師としてのスタートを切りました。
地域の基幹病院でしたので、予防医療からCT症例、緊急疾患まで幅広く技術を身に付けることができました。

そして今春、ご縁がありましてこの芦屋という新天地でスイミー動物病院を開院することになりました😊

スイミーの由来はズバリ絵本です。
皆さんご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、小さい魚たちが協力して困難に立ち向かうというようなお話です🐟
そして、スイミー動物病院のロゴ!!妻が一生懸命考えてくれたのですが、様々な動物が登場しています。

 

 

 

 

私が理想とする動物病院はとにかく地域に開かれた動物病院です。
そして、治療をする際に私が心掛けていることは、動物たちの向こう側に飼い主さんの笑顔をイメージすることです。どれだけ獣医学的に最善の治療をしたとしても、飼い主さんの幸せなくして、動物たちの幸せもあり得ないと考えています。

小魚スイミーがそうしたように、スイミー動物病院が地域の目となり、皆で協力していく。ロゴに込められた想いは、人間も含めた全ての動物たちが、健康で幸せに暮らしていける世の中であってほしいと。

ゾウやキリンは診れないかもしれないけれども、どんな些細なことでも気軽に相談できる動物病院でありたいと思っています。
「次はどんな犬を飼おうか?」
「近所にノラ猫が…」
「ハムスターってどれくらい生きるの?」
「獣医さんにはどうやったらなれるの?」
などなど…。

その一環として、よくある症状セミナーや子ども獣医さん体験会を開催した訳です。

今後もスイミー動物病院では様々なイベントを開催していく予定です。
私も、もっともっと芦屋の皆さんと仲良くなりたいと思っています😍
「こんなイベントを企画してほしい!」
そんなリクエストもお待ちしています!!