こんにちは🌟
ようやく朝晩が冷え込みはじめ、秋らしくなってきましたね🍁

先日犬の認知症のセミナーに参加してきたので、そのご報告です😊

獣医療の発展とオーナー様の意識の向上から、ワンちゃんの寿命は今や14歳にまでなっています🐶
愛犬とは少しでも長く一緒にいたいと思うもの🐾
すごく喜ばしいことではありますが、一方で犬の認知症が増えてきているのも現実です💦
認知症治療薬やサプリメントはあるものの、特効薬!というほどのものはやはりまだなく、日常生活に刺激を与えるのもすごく大切なことだそうです😁

私の愛犬は散歩中に地面のニオイを嗅いで歩くのが大好きなのですが(ビーグル犬あるあるですね😆)、ニオイを嗅ぐという行為もすごく大事で、脳の刺激になります🌟
ついつい早く~と引っ張りたくなりますが、時間がある時はとことん付き合ってあげるといいかもしれませんね💓

そんな中で今回注目したいのは、犬の認知症に効果があるとされるフードがあるということです🍴
そのフードを3カ月間食べてもらうと、認知機能が改善したという報告でした😋
少し難しい話をすると、高齢犬の脳はグルコースの代謝が低下しており、その代わりのエネルギー源としてケトン体を利用します🐾
そのケトン体の元となる中鎖脂肪酸が、このフードには含まれています😀
また抗酸化成分やビタミンB群、EPAやDHAなども含まれ、高齢犬の認知機能をサポートしてくれるそうです👌

フードを替えるだけで、改善があれば嬉しいですね🙌
サンプルもご用意していますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください😊

うちの子がそもそも認知症なのかわからない、という方も多くいらっしゃると思います🌿
「以前より家族に対してイライラしたり怖がったりするようになった」

「今までできていたコマンド(おて、おすわりなど)が出来なくなった」

「おもちゃや家族と遊ぶ頻度が減った」

などなど、ワンちゃんの認知機能をチェックするシートも院内においてありますので、気になる方はチェックしに来てください🐩