YouTube~デンタルケアのコツ~を配信しました!

こんにちは😊
やっと秋らしく、朝晩涼しくなってきましたね🍁

第2回YouTubeのテーマは

「デンタルケアのコツ」

です💓
デンタルケアのコツを3つにしぼってお話していますので、ぜひご覧ください😍

以下に内容を載せておきます✨

今回はわんちゃんねこちゃんのデンタルケアについてのお話です。
3歳以上のワンちゃんねこちゃんの80%以上が歯周病であると言われています。
みなさんの関心の高い、デンタルケアのポイントを3つにしぼって、お話したいと思います。

ポイント①:食事について
一般的にはウェットフードよりドライフード、フードの粒が小さいより大きいほうが歯石はつきにくくなります😉
また歯周病管理用のフードというのがあります🍴
普通のフードは歯の先端でフードを割るのでクリーニング作用が弱いのに比べ、歯周病管理用のフードは、繊維の層状構造により、フードの中に入り込むときに繊維が歯の表面を摩耗するので歯垢がつきにくくなります😋

ポイント②:歯みがきについて
歯みがきが大事だとはわかっているけど、なかなか嫌がって難しいんです・・・という飼い主さんも多いかと思います💦
もちろん全ての歯をキレイに磨けることが理想ですが、ハミガキな苦手な場合、ピンポイントで磨いてほしい歯があります😀
それは前歯と犬歯です✨
わんちゃんは実はフードやデンタルガムを噛む歯が決まっています🙂
それは上あごの第3,4前臼歯と、下あごの第4前臼歯と第1後臼歯です。
なので歯みがきしにくい奥歯はデンタルガムなどにお任せして、前歯と犬歯は歯みがきを頑張ってしてみましょう🌟

ポイント③:デンタルグッズについて
歯石予防のために、硬いひづめや豚の耳、アキレス腱などをあげている飼い主さんもいるかもしれません。
これらは確かに歯垢がつきにくくなりますが、歯が欠けてしまったり、すり減ってしまうことが多いためあまりオススメ出来ません💦
またデンタルグッズはたくさん売られているので、どれを選んだらいいか迷うこともあるかと思います。
1つの選び方として「VOHC」の記載があるものを選ぶというのはいいかもしれません😊
VOHCとは米国獣医口腔衛生委員会のことで、VOHCの基準をクリアした製品は歯垢の蓄積を20%以上遅らせるなど、歯石予防のために効果的で安全安心な製品といえます🐾

皆さんのわんちゃんねこちゃんのデンタルケアの参考になれば幸いです💓
なにかわからないことや疑問点があれば、当院までお問い合わせください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です