マイクロチップの装着の義務化について

こんにちは😊
桜が満開ですね🌸
雨が少なく、少しでも長くお花見ができる期間が続くといいですね😍

さてニュースなどで皆さんもすでにご存じかもしれませんが、2022年6月1日より犬と猫のマイクロチップの装着が義務化されます🐾
今回は実際どうしたらいいのか?今までと何が変わるのか?などマイクロチップ装着に関する疑問にお答えしようと思います😁

🍀マイクロチップって何?
マイクロチップとは1cmほどの大きさの電子標識器具で、飼い主様の登録されたご住所や連絡先などの情報が記録されています✨
専用の注射器で獣医師がわんちゃん、ねこちゃんの皮下(多くは首の部分)に埋め込むもので、一度装着すると半永久的に読み取りが可能です🌺

🍀マイクロチップをすでに装着していますが、追加で何かしないといけないことはありますか?
今すでにされている方の多くは、情報の登録が民間登録団体(IPO,Fam,JKCなど)にされていると思います🐾
2022年5月31日までですと、環境省の登録サイト(https://www.aipo.jp/transfer/)へも無料で登録して頂けるので、今すでにされている登録団体と両方登録をしておくと安心かと思います😉

🍀今飼っている犬や猫がいますが、マイクロチップを装着しないとダメですか?
マイクロチップの装着は必須ではありませんが、装着をオススメします(努力義務)🌟
万が一迷子になってしまった時や、災害時に離ればなれになってしまった時など、わんちゃんやねこちゃんが見つかる可能性が高くなります😊

その他わからないことがあれば、お気軽にスタッフまでお声かけくださいね💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。